スタバ新作「コーヒーエイド® クール ライム」はライムジュースそのものだった

グルメ

スタバの新作ビバレッジ「コーヒーエイド® クール ライム」を飲んできました!

普段は高くてなかなか行けないスタバ。

でも、月初めのテンションに加え、今まで見たことのないメニューに惹かれて昼活!

「イラストにはコーヒー豆が描かれているからコーヒーの味はするのかな?」

「でも、コーヒーにしては色が黄色すぎるな。ライムの味が強いのかも。」

飲むまでに色々とイメージしてみましたが、全くわかりませんでした。

というわけでいざ実食!!

結論としては、

「えっ、これコーヒー入ってるの?まぁでも、ライムジュースと思えば悪くないな。」

と感じました。

個人的には、可もなく不可もなかったのでリピートはなしです。

でも、新しい味を知ることができて、コンフォート・ゾーンを出られた気がしたので嬉しかったです。

また、カフェイン含有量が少なく、昼の遅い時間にも気にせず飲めたことは良かったと思いました。

さらに、カロリーも低めなので、ダイエット中の方などには良いかもしれませんね。

飲みながらSNSで他の人の評判を見てみると、もちろんおいしいという声はあったものの、

「生ゴミの臭いが口一杯に広がる」

「タバコを思いっきり口に入れたような味」

と、ボロクソな意見もたくさん見られました。笑

コーヒーとライムという組み合わせは、難しいのかもしれません。

以前、2012年にも「クールライム」は発売されていたようで、今回はそのリメイクとのこと。

当時は大人気だったようですが、今回は果たしてどうなのでしょうか?

なんとなく、売上やターゲット層が気になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました