時間を決めてサウナに入る人の気持ちとは?

今回はサウナについて書こうと思います。

私は小さい頃からサウナが好きで、今でも週1回以上は必ず行きます。

マイペースな性格のため、1人で行くことが多いですが、サウナ好きの友人に誘われた時には一緒に行きます。

しかし、他人と一緒に行くと絶対に理解できない点があるのです。

それは、「何分になったら出る?」と約束すること。

今のところ、一緒にサウナに行った友人は皆、設置されているタイマーや砂時計で出る時間を秒単位で決めようとします。

私としては、サウナには時間を気にせずリラックスして入り、自分の出たいタイミングで出たいと感じます。

入っている時にも基本的に目を閉じてボーッとして、あえて時計やテレビが見えない場所に座ります。

友人に、ちょうどタイマー1周分だから12分入ろうと言われた時でも、8〜9分くらいで暑くなれば気にせずに出ます。

「あと1分がんばろ!」と言われたことがありますが、そもそも頑張るためではなく体を癒すためにサウナに来ているので、少しおかしいなと思ってしまいました。笑

(出る時間の約束をしなければ、友達と行くサウナも好きです。特にサウナ後、一緒に食べるご飯は格別なので、大好きな時間になっています。)

私の周り以外にも、時間を決めて入っているグループはよく見かけるので、この入り方をしている人は少なくないように思います。

そこで気になったので、サウナ本やネットでも意見を調べてみたのですが、やはり時間を意識せずに入った方がリラックスできるという答えが多かったように感じました。

それでは、一体なぜ時間を決めて入る人が一定数いるのか?

その考え方はどこから生まれたのか?

時間を気にせずに入るのが良いのだとすれば、なぜ多くのサウナに時計が設置されているのか?

今後、自分なりに探っていきたいです。

これからもマイペースにサウナを楽しんでいこうと思います。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました